金の星幼稚園 マシュマロラテ

こんにちは。金の星幼稚園のマシュマロラテです。

今日は自転車の補助輪はずしについて。

年長の息子。まわりのお友達は年少さんや年中さんで大体乗れるようになっていて、我が息子も…!とずっと思っていたのですが本人なかなかやる気にならず補助輪を謳歌。

早生まれだし、ある程度ゆっくりでも平気平気、と思いつつ〜

小学校に上がる前には乗れたほうがいいよなあ…お友達はみんな乗れるのにどうしよう、と母だけが悩んでおりました。

そんな先日ついに、突然やる気の神様がおりてきたようで「補助輪外してほしい」と!!

お友達に「こんど自転車で一緒にあそぼう!」と声をかけてもらったことがきっかけだったようです。

ストライダーも未経験の息子ですが、結果、意外にもあっさり乗れるようになりましたので同じようなお悩みをもしお持ちの方がいらっしゃれば(o^^o)

 

○まずは自転車のペダルを外して、キックで上手に進めるようにする

(いわゆるストライダー的使い方)

我が家は購入した自転車屋さんで外してもらい、スタンドを付けてもらいました。

IMG_3329

 

○両足をつかずにスイーっとバランスが取れるようになったらペダルを装着してトライ!

IMG_3489

なんと、親も拍子抜けするほどのアッサリさで乗れました!

 

我が家の場合は、自分がやる気になるまで待ったことが良かったのかな?と思っています。

結果論ですが、練習を始めた秋頃はちょうど薄手の長袖長ズボンで、もし転んでも少しは安心だし、付き添いの親も暑からず寒からず。おまけに紅葉も美しく、気持ちよく見守ることが出来たので良かったです(o^^o)

親子で自転車ライフ、楽しみたいと思います!

5+