愛和のぞみ幼稚園 ジョージ

こんにちは。

愛和のぞみ幼稚園・園ママのジョージです!

外の景色は、いよいよ完全に秋!という10月半ば、子どもたちは益々元気に園生活を送っています。

愛和のぞみ幼稚園では、10月1日土曜日に、近隣の小学校の校庭にて大運動会が行われました。

 

22-10-14-19-16-11-847_deco

▲天気に恵まれた大運動会(愛和のぞみ幼稚園 横浜市都筑区)

昨年までは、学年ごとに分散して行われていましたが、今年はやっと全学年揃って頑張る姿を見せてくれました。

 

22-10-14-19-19-47-613_deco

年長さんによる競技「ドーナツ・オーエス」

クラス対抗戦で、両サイドから、いち早く中央に置かれたタイヤに向かって走ります。「よいしょ!よいしょ!」と紐を引き合い、自分達の陣地に多くタイヤを運べたクラスの勝ちです。

1つタイヤを運び込んだら、すぐに仲間の手伝いに走ります。みんなで力を合わせる姿に、子どもたちの成長を感じます。

娘も大張り切りで紐を引っ張っていました。日頃、家で相撲の相手をさせられるのですが(^^; 足腰が強くなっているのを確認した瞬間でした(笑)

 

22-10-14-19-24-39-556_deco

22-10-14-19-22-48-399_deco

年長さんの組体操は、毎年の見せ場の1つとも言えます。コロナ禍になり、友達と組む技はできなくなりましたが、1人技に取り組む姿もまた感動です。縄跳びを使った技が取り入れられ、年中の頃から練習してきた成果も見ることができました。

コロナ禍前、愛和のぞみ幼稚園の組体操の素晴らしさを目の当たりにした私は、「今年こそは、みんなで組む姿が見たいな」と思ってきました。

ところが、ピシッと整列し、先生の掛け声に「はい!」と大きな声で応え、1人で真剣に技に向き合う子どもたちを見て、形だけではない大切なことを教えられた気がします。

 

22-10-14-19-35-15-027_deco

年長さんの最後のプログラムはリレーでした。4クラスが競り合い、見ている親たちは思わず声を出して応援してしまいます。(途中で「はっ!」と気付いて口を閉じる大人たち。)

子どもたちが、バトンを渡すために純粋に走る姿というのは、なんとも見ていて涙が出るものです。どの子にも大きな拍手が送られました。走ることが好きな我が子も、楽しみながら頑張っていました。

 

22-10-14-19-34-01-441_deco

▲先生方による「エイサー」(愛和のぞみ幼稚園 横浜市都筑区)

最後に、先生方が「エイサー」を披露してくれました。大人が踊るエイサーは大変力強く、また子どもたちを見ながら笑顔を送る先生たちを見て、親としても温かい気持ちになりました。「先生がんばれー!」と応援する子どもたちの声が、あちこちから聞こえてきました(^^)

娘も「先生たちのエイサーがかっこ良かった!」と喜んでいました。

 

今年は、幼児教室から年長さんまで全学年の種目を見ることができ、各々の学年の親たちは、未来の我が子の成長に胸を膨らませたり、昨年、一昨年の我が子を思い出して、懐かしさで胸が熱くなったり、、というシーンもありました。

快晴という天気に恵まれ、青空の下で子どもも大人も大興奮した運動会。楽しい思い出がまた1つできました。

卒園まで半年を切った今、より毎日を大事に過ごしたいなと思います。

 

愛和のぞみ幼稚園HPはこちら

https://www.aiwa-gakuin.jp/nozomi/index.html

4+