すぎの森幼稚園 はもみん

すぎの森幼稚園のはもみんです。出願日も近いので連投です😁

改めまして、すぎの森幼稚園の1日の流れです。

バスコースは全部で4つ、大棚を中心にセンター北~中川駅方面・北山田方面・早渕~仲町台方面・センター南~ふれあいの丘方面と区内たいていの範囲をカバーしています。近くにバス停がない場合は作ってもらえます✌️

バスコースによりますが、8時~9時半頃バスに乗り出発します。

園に着いた子からお着替えなどして園庭で自由遊び。園庭が広いから全園児でても芋洗いではありませんよ😎

午前中は朝の会や室内活動などもありますが晴れているとたくさん外遊びをさせてもらえます。お弁当の前に手を洗って、お弁当を食べて歯磨き。そして午後の活動を経て14時前後から順次降園です。

預かり保育の子供たちは15時頃おやつタイム✌️遅バスさんの子供たちはバスの時間まで自由遊びです。預かり保育では外遊びをしたりお部屋で自由に工作をしたりしています。

 

ざっくりとした流れでした!

 

すぎの森幼稚園では、園児の自主性を重んじてくれています。

「あれがやりたい」の気持ちに先生たちが園児と相談してどうしたらできるか共に考えてくれます。自分のやりたいことを成し遂げられるという体験は貴重ですよね。

そして園児の気持ちも大切にしてくれています。子供って、気分屋じゃないですか??今はブランコ!な気分の子が居たら、先生たちは連れ戻したりはしません。ブランコ!気分に寄り添って気持ちを満たしてくれた後皆の元に誘導してくれます。

はさみを使いたい!という気持ちにも寄り添ってくれます。危険な事も注意深く見守って根気よく使い方を教えて下さります。周りをよく見て危険があればすぐ察知して下さります。

子供たちの喧嘩も、お互いの言い分を良く聞いてどうしたらいいのか一緒に考えて下さいます。外遊びでも見守るだけでなく共にたくさん遊んで下さいます。

幼稚園に現れる青虫や蛙、見慣れない植物があると図鑑を持ち出してきて一緒にどれなのか調べて下さいます。

等々!当たり前の事ばかりですが、ズボラ親の私が子供にしてあげられない事をたくさんして下さっている所がこの幼稚園にして良かったなと思っている点です。

 

1+