柿の実幼稚園 ひだまり

こんにちは。柿の実幼稚園のちょうちょです。

2月半ばに年長さん最後の幼稚園イベント、縄跳び大会が行われました。
この大会、ジンギスカンの音楽にのって3分間、縄を跳び続けます。

途中で引っかかってしまったらそこでアウト…、最後まで飛び続けられた人数の多いクラスで順位が決まるということで、子どもたちにとっては非常に力の入るイベントです。

年長さんは、この日のために、年度はじめから一生懸命、縄跳びの練習に取り組んできました。

前跳びから始まり、後ろ跳び、あや跳び、ケンケン跳び、二人跳び、二重跳び、交差二重跳び…などなど、さまざまな技も練習してきました。そして技をクリアすると、先生から縄跳びにシールを付けてもらえ、それほしさに息子もがんばっていました。

IMG_7364

▲幼稚園のロープ縄跳びに色とりどりのシールを付けてもらっています(柿の実幼稚園 川崎市麻生区)

大会当日、残念ながら我が子は途中で引っかかってしまったようですが、クラスは健闘したようです。例年は保護者も参加して園児と一緒に跳ぶのですが、今年は保護者観覧も不可となったため、大会の様子は後日動画がアップされ、私たちもその雰囲気を見ることができました。

大会は終わりましたが、年長さんから夢中になって練習するようになったおかげで、息子は今でも縄跳びに励んでいます。

IMG_7347

▲縄跳び大会も良い思い出に…(柿の実幼稚園 川崎市麻生区)

6+