柿の実幼稚園 ちょうちょ

こんにちは。柿の実幼稚園のちょうちょです。

10月半ば、幼稚園の公開保育に行ってきました。保育時間内であれば、保護者たちは園庭や教室の外から自由に子どもたちを見ることができる日です。

普段、園での様子を聞いても「忘れた~。言わない」などと言って、あまり話してくれない我が息子。どんな様子でどんなことをして過ごしているのか、とても興味がありました。

園に着いたら、クラスのみんなで「かごめかごめ」のようなことをして遊んでいました。みんなキャッキャッと声を上げて楽しそう♬

IMG_9411

それが終わると、先生の号令で「だるまさんがころんだ」のようなことをしながら、みんなで教室へ戻っていきました。みんなわりと行動が素早いです。

IMG_9407

教室では、お朝礼からはじまり、お歌や絵本の読み聞かせ、ハサミとのりを使っての工作と…盛りだくさんの活動をしているようでした。

IMG_9408

その間、裏山の方を散策してみると、クラス毎にそれぞれの活動をしていました。子供たちの元気な声が響きわたっていました。

IMG_9354

また、園内では長い竹を切る作業をしている先生が。切った竹は、竹ぼっくりに使うそうです。

IMG_9362

畑では、柿の実がたわわに実っていました。園内のいたるところで秋の風情が感じられました。

IMG_9346

とても自然豊かな柿の実幼稚園。教室を一歩踏み出せば、自然の中です。

公開保育では、普段の園での様子が見られただけでなく、子供たちがのびのびと過ごせる素晴らしい環境だなと、あらためて感じることができました。

9+