ナザレ幼稚園 まめたろう

IMG_20211103_165034

▲つくし野アスレチックフィールド(横浜市緑区)

ナザレ幼稚園のまめたろうです。【フィールドアスレチック横浜つくし野コース】に行ってきました♪

246号線沿いにあるため、通る度に気になっていたスポットでもあり、親子共に運動不足を感じていたのでGo!

山の地形を活かした自然豊かな環境で、50個ものアスレチックやバーベキューなども楽しめるスポットです。

週末なので駐車場が混むかと思い早めに出て、9時~開園の15分前位に到着!お天気も良かったこともあり、駐車場も埋まりつつある状態でした。

IMG_20211103_165139

▲案内図(フィールドアスレチック横浜つくし野コース)

アスレチックは50ポイントで、ファースト(東)、セカンド(池)、サード(西)、ファイナルの4つのステージに分かれます。トムソーヤ冒険の森は小さな子どもでも楽しめるエリア。

▲自然豊かな環境の中、アスレチックするのはとても気持ちがいいです。どんぐりもいっぱい!

▲左)ロープトンネル、右)滑車ロープ

お昼ご飯を食べる場所は、たくさんあり、ベンチやレジャーシートが敷ける広場もありました。

左)バーベキュー場。持ち込みもOK!食材を予約して手ぶらでもいけます。アルコールも。

入場券を見せれば出入り自由だったので、私たちは今回は隣接するコンビニでお昼を調達しました。

他に入口に、メロンパン&かき氷屋さんとクレープ屋さんが来ていました。行った日はやっていなかったのですが、場内にうどん&そば屋さんもありました。

▲水上のセカンドステージ。

スリル満点です!子どもだけでなく、大人もドボン!と落ちるのを目撃しました。。。

着替え用に下着や靴下、靴までも用意しといた方がいいと思います!

小柄で5歳のまめたろうには、手足が届かなかったり、かなりの高さに登る恐怖とでアスレチック中できるものは限られました。

▲お姉ちゃんの助けもかりながら、登ります。

ドンピシャな対象年齢は、小学校中学年~中学生位かなと。

でも、本人は大人が見てこれは無理かなーと思うものでも「僕、できる!」っていってチャレンジを何度もしていました。また、途中までやって無理だった場合も自分で判断してこれはやめとく!と言えたこともいい経験になったんじゃないかなと思いました。

アスレチック以外に、大型の複合遊具エリアのトムソーヤの冒険の森があり、ここは小さな子も楽しめる感じです。

IMG_20211103_174307

まめたろうは、トランポリンと滑り台にハマってました。大型の滑り台は、垂直降下のフリーフォールのスリル満点のものもあり、下をみて「ムリーっ!」て止めてました(笑)

別途有料で、2人乗り、4人乗りのおもしろ自転車もありました。

IMG_20211104_141839

▲アスレチック道中に2ヶ所ありました。道祖神?穏やかな笑みを浮かべながら行路の安全を見守ってくれているようでした。

まめたろうもお姉ちゃんも、できなかったアスレチックにまたチャレンジしたいと言っていましたし、入場割引券を頂いたので、また近いうちに行きたいと思います。

◼️フィールドアスレチック横浜つくし野コース

IMG_20211103_173807

(コロナ対策)

●入場者数の制限

●軍手無料支給あり(大人用、子供用)

※子供用は幼稚園児には、ちょっと大きめなので別で用意しとくのがいいかもしれません。

(他)

●アスレチックメインでできるのは、小学生以上かと思いますが、部分的にチャレンジできたりするので幼稚園生も十分楽しめると思いました。もっと小さな子でも大型遊具の方で遊べます。アスレチックには横道の迂回路もあるので、親はやらないで横で補助してあげたりでもいいかもしれません。

●駐車場(無料)

※入口に近い第一駐車場はすぐに満車になってしまうので早めに来た方がいいと思います。

●ベビーカーを預ける場所はあるが、場内をベビーカーで移動することは傾斜があったり木の根がうねっているので、厳しいです。じぃじやばぁばも、この坂はつらいかも。

●着替え(服、下着、靴下、靴)、タオルはあった方がいいと思います。

5+