美しが丘こどもの家 Mamas&Papas

モンテッソーリメソッドの大きな特徴である、「おしごと」。

教具と呼ばれるさまざまな道具を使って、子どもたち各々がその時「やりたい」と感じる内容を自分で選んで取り組む活動で、こどもの家でも毎日おしごとの時間があります。

こどもの家では年に一度、そんな子どもたちが大好きな「おしごと」を保護者が体験する機会があります。

木のパズルや塗り絵といった一般的な遊びから、ゴマすり、ビーズ通し、編み物、サイコロづくり、国旗の色塗りなどなど「そんな活動もあるんだ」と思うようなものまで、本当にたくさんの種類があります。

いざ大人がやってみると……。「結構難しいところもあるし、何より自分が興味のあるものなので熱中できて楽しい!」のです。

なるほどな、これは毎日とことん好きなことができて飽きないだろうな、羨ましいな、と思わせられるのでした。

▼子どもの持ち帰ったおしごと。キャンディづくり、ビーズブレスレットづくり、フェルトにビーズを縫い付けたブローチづくり。

PXL_20210909_011433521 PXL_20210909_011911841 PXL_20210909_012635660

7+