美しが丘こどもの家 Mamas&Papas

園とのかかわり❸

▲園舎前景(横浜市青葉区 美しが丘こどもの家)

こどもの家では、5月に個人面談、保育参観、父母会、成長の記録ノートがありました。

個人面談では、担任の先生から園での我が子の様子を伺うとともに、園で頑張っている子供の様子を教えて頂き、子供の新しい一面を知って、驚きます。
併せて家庭の様子も話したり、気になることを気軽に相談もできます。
先生方はきめ細やかに見て下さり、家庭の方針に合わせて成長できるよう、ご協力下さいます。

保育参観は、一斉保育のリズム、お弁当や学年ごとの絵画制作を参観できます。我が子だけでなく、お友達の成長も見られて、楽しい時間です。

5月の父母会は、前半は4月からの保育活動、後半は園長先生がモンテッソーリ教育における敏感期の過ごし方をお話し下さいました。
前半の4月の保育活動は、スライドを使ってのご説明でした。今年の年長さんは、お互いに良い刺激を受けながら「おしごと」を進めている様子が伺えて、成長が楽しみな学年です!
後半の園長先生からのレクチャーは、イヤイヤ期で大変な時も自分のやりたいという環境を整えるだけで、自立へ向かっていく、というお話に目から鱗でした。

成長の記録ノートは、4月に園から受け取りました。我が子の成長の様子や取り組んだ「おしごと」を書いて下さいます。改めて、先生方と園児との距離がとても近く、多くの気付きに親として発見がありますし、育児の参考にもなります。
「おしごと」の記録も無意識に取り組んだものが次へ繋がっていたり、年間通して見ていくと興味深いものです。
受け取った成長の記録は、家庭での様子を記載して提出します。子供の成長を以前より意識するようになり、成長した瞬間を感じて嬉しくなります。

園とのかかわり❶

 ▲園バス(横浜市青葉区 美しが丘こどもの家)
7+