かちだ幼稚園 ちょこ

こんにちは!かちだ幼稚園のちょこです!

夏休みもあとわずかとなりましたが、私は帰省や旅行などで、あっという間の夏休みでした。今回もおススメスポットを紹介したいと思います。

夏が近づくとテレビのCMに登場するツインリンクもてぎ。我が家は夏にレース観戦をしながら、遊びに行っています。

ツインリンクもてぎ では、レース会場の他に[モビパーク]と[ハローウッズの森]があります。モビパークは様々な乗り物に乗れます。また3種類の巨体アスレチックがあり、今回は息子と迷宮森殿 ITADAKI(イタダキ)にチャレンジしました。イタダキは14個のスタンプを押しながら、5階建ての建物の最上階を目指します。また途中にあるクイズに間違えると、上階に上がることができないというトラップもあり、ハラハラドキドキです。のんびりクリアすることもできますが、イベントが当たり予定が詰まってしまったので、ほぼ最短の30分でクリアしました。大人が付き添ってもかなり難しいものでした。

AD1C83BB-A563-4BA4-8A43-3CAA807A525F

▲娘の大好きなぶんぶんスクーター。3歳から乗れて、小さい子も楽しめます。(横浜市都筑区 かちだ幼稚園)

33073E73-1484-46C1-B238-014E25775CA8

▲イタダキ内部の巨大なコウモリ。このような巨大な生き物たちのオブジェがあちこちにあり、それらを通過しながら、スタンプを探し最上階を目指します。(横浜市都筑区 かちだ幼稚園)

そして、夏定番のずぶ濡れイベント、夏のワクワクフェスタ。ボタンを押すと後ろにある巨大なモニュメントから水が放出されます。またびしょ濡れイベントもあり、子供たちは水着で楽しんでいます。

3A263B5B-70AD-4372-B7D1-230ECE3EBF94

▲ずぶ濡れになるのが楽しくて、何度もボタンを押していました。(横浜市都筑区 かちだ幼稚園)

76286BF0-2C23-4E4E-8091-E7724DB89439

▲あちこちにカートが置いてあり、自由に乗れます。ただ、置いてあるだけなので、動かないです…(横浜市都筑区 かちだ幼稚園)

ハローウッズの森では、森あそびや木の工作をすることができます。また大人気のジップラインもできます。森のクラフトは、夏休みの宿題の自由研究として作ってもいいし、お土産やプレゼントととしてもいいし、毎回、何かしら作ってしまいます。予約不要なので、すぐに楽しむことができます。

F7365B7E-3EB8-4DD2-89CD-965EE485180C

▲キラキラアクセサリーを作製。マニュキアを使い、ラメをのせたり、色つけして、キラキラをアレンジします。(横浜市都筑区 かちだ幼稚園)

6AB792D1-6306-4504-927B-5F173219D639

▲森のプレート(上)。キラキラアクセサリー(下)。木の実や松ぼっくりなどを使って、木のプレートの上に自由に作ります。使うパーツによっては動物なども作れます。(横浜市都筑区 かちだ幼稚園)

クラフトの種類はカスタネット、車、てっぽう、カレンダーなど14種類から選ぶことができます。(作品によって、金額は異なります。)

他にもたくさんのアクティビティがあるので、一日では回りきれないですが、次に行く時はこれにしよう!などを話すことも、とても楽しいです。

料金は小学生以上3200円、幼児1800円ですが、コチラファンクラブ(小学生未満入会可能。入会金年会費無料)に入会すると、コチラ関係グッズやパスポート料金が10%オフになるサービスもあります。比較的、子どもだけで乗れるものばかりなので、我が家は大人はパスポートではなく、回数券を購入しています。

少し遠い場所になるので、長期休みの時などに行くことをオススメします(^^)

3+