モンテッソーリすみれが丘子供の家 シマシママ

こんにちは。

モンテッソーリすみれが丘子供の家のシマシママです。

今日は、年長さんの活動をご紹介します。

モンテッソーリ教育では、子供が取り組む活動は「お仕事」と呼ばれ、自分自身でやりたい活動を選んで取り組みます。

でも、毎週木曜日は年長さんの「木曜保育」の日。この日は自分で選んだ「お仕事」ではなく、先生に提示された活動にみんなで取り組みます。

今、年長さんが取り組んでいるのは日本地図です!

地図を作って、各地の産物の絵を貼り付けていくのですが、この時、各自で1〜2個ずつ各地の産物を持ち寄って、どこでとれた物かみんなで確認するんです。

B2E4CC1C-B2B4-4E35-BEF2-C85FFD10E1DD

果物だったり、夏休みの帰省先で購入した特産品だったり。出かけた先で購入したり、食べた物って子供は案外と良く覚えてますよね〜。

園でのプログラムは、実体験が知識に結び付くようにどれもよく考えられているなぁ、といつも感心させられます。

決して知識として覚える事が目的ではありませんが、これから小学校に進んだ時にこういう勉強の仕方なら子供の理解や覚えも早いのではないかと思います。

普段の生活や子供との会話の中でも意識したいですね。

木曜保育、これから卒園まで様々な事に取り組みます。またご紹介しますね。

2+