柿の実幼稚園 ちょうちょ

柿の実幼稚園のちょうちょです。このところ急に涼しくなり、ずいぶんと秋らしくなりましたね。

今年は5歳の息子の七五三。その前に写真館で撮影だけ済ませておきたいと思い、急きょ9月中に撮影することに決めました。

今回はパパが自分の七五三で着た紋付の着物を持ち込んで撮影することに。

大切に保管されていた着物をいざ広げてみると、肩上げされていない…!慌てて写真館に問い合わせると、肩上げはしてくれるようなのですが、ずいぶん高い料金にひるんでしまい…。もったいない根性を出して、自分で肩上げしようと決心しました(笑)。

裁縫が特別得意というわけでもなく、まして着物の縫物なんかはまったくの未経験でしたが、ネットで調べると、”肩上げはやる気さえあればママでもできる”と書いてありました。

その言葉を信じて取り組むこと3日間、出来はともかく、羽織・着物・長襦袢の肩上げが完成しました~♬

IMG_E3428

IMG_E3430

▲家紋が入っているので肩上げの位置に苦労しました

今回、思いがけず自分で肩上げすることにして、色々と調べて知ったこと。

それは、「肩上げすること」は”まだまだ成長する存在、半人前である”という意味があり、子どもがこれからも無事に大きくなってほしいという願いが込められているようなのです。なので、たとえサイズがピッタリだとしても、数ミリでも肩上げはした方が良いそうです。

我が息子も、これからも元気に大きく、たくましい大人に成長してほしいと願うばかりです。

8+