柿の実幼稚園 ちょうちょ

柿の実幼稚園のぶんぶんぶんです。

昼夜の気温差が出てきましたね。

 

年長次男は毎年この時期、決まって体調を崩します。運動会の練習も大詰め。疲れがでたのでしょうか。今日は無理せず、幼稚園はお休み。

 

ただ、熱があっても咳をしていてもじっと寝ていられないのが我が家の年長次男くん。

「将棋しよう!」

と将棋盤を抱えて後ろをついてきます。ヒマを持て余してるんでしょう。幸い症状も落ち着いてきたのではちみつレモンを飲みながら、将棋に付き合うことにしました。

sketch-1506605983545

将棋なんてやったことないわ!というママも多いはず。

ただ、これからルールをわからないゲームで勝負を挑まれることが多くなるなと予感した私は、

「じゃあコマの動かし方を教えてくれるなら一緒にできるよ」

 

と先生作戦で将棋をすることにしました。

私自身もルールはあまり知りません。

年長次男は、パパに何度か教えてもらっているのでコマの動かし方は頭に入っているようです。

「角は斜めに動かすの」

「銀は横には行けないんだよ」

「あ、ママ動かし方間違ってる!」

「二歩は反則だよ!!」

手とり足取り教えてくれるので、なんとかゲームが続きます。まちがっているかもしれませんが気にせず。

もちろん年長次男が思う通りに動かすよう促されるので私は負け。

「負けるときは『まいりました』って言うんだよ」

 

ボードゲームの中でも将棋は、興奮せず、落ち着いて時間を使えるものなのでオススメです。

3+