柿の実幼稚園 ちょうちょ

今日は洗たく板を手放せない柿の実幼稚園のぶんぶんぶんです。

 

柿の実幼稚園では年に数回、若い先生の企画として、希望者のみ兄弟園の夢の森幼稚園まで自然を体験しに行きます。

雨降りでも決行するのがこの自然教室の醍醐味。雨という環境も学ぶことが多い教育の場とのこと。本日は雨降りでした。

ママたちも覚悟を決め、着替えやレインコートを持たせ、帰ってきたらすぐ入れるようにお風呂の準備をしてから幼稚園まで迎えに行きます。

 

 

案の定泥だらけで帰ってきた我が子。

朝は嫌がっていたのに、にこにこ顔です。

「なにしたのー?」

「たんぽぽ炒めて塩で味付けして食べた!」

「・・・すごいね!!」

たんぽぽを食べれることは知ってても、どんな味なのか知っている年長次男を尊敬!!

「にがかったけど、3回おかわりしたよ」

・・・苦いんですね。たんぽぽって。

 

 

帰ってきてお風呂に入ってもらい、その間に母の仕事は始まります。

みなさん泥だらけの衣類、どのようにして洗いますか?

 

私はというと。

 

①流水で予備洗い。

②さらに予備洗い。

③石鹸で洗濯板を使って手洗い。

④洗濯機で丸洗い。

 

それでも取れなかったら諦めも必要(笑)。

 

本日は小学生長男もお習字の授業があり、墨汁だらけで帰ってきたので、まとめて洗わせて頂きました。

書いた文字は、偶然ですね。「土」

DSC_2137

8+